シノケンハーモニーは評判の良い土地にマンションを建てる


サブリースを直訳すると、転売を意味します。
転売と書くと、ネット通販などを連想したくなりますが、
マンション経営においてもサブリースという言葉を使います。
この場合は、又貸しと呼んだ方が適切かもしれませんね。
ただし、不動産用語におけるサブリースは少し意味が異なり、
「空室保証」という意味で使っているところが多いかもしれません。

こうした空室保証は会社ごとに異なります。
ほぼすべての会社で導入しているかもしれませんが、
これが吉と出るか凶と出るかは、そのマンションの立地ごとに異なります。
シノケンハーモニーのマンションが評判になっていますが、
それはその土地の地価が今後上昇していく見込みがあるからになります。
日本全土で見ると人口は減少していますが、
場所によっては増加しているところがあります。
出産率が増えているというよりも、余所からの転入により増えているのです。
シノケンハーモニーが評判になっているのは、
きちんと土地の値が上がるところを選んでいるからになります。

サブリースの中身は会社ごとに異なり、その内容は一言でいえる内容ではありません。
最長35年間の空室保証システムが付いている
シノケンハーモニーは評判になっていますが、
それでも、2年ごとの賃料見直しがあります。
仮に、地価が下がり続けるところでしたら、
2年ごとにどんどん賃料は下がっていくかもしれません。

その点、シノケンハーモニーは評判のあるところを選んで
マンションを建てていますので、地価が下がる心配はほとんどありません。
契約時にはしっかりとサブリースの中身を確認すると共に、
その土地の今後のことについても考慮した方がいいですよ。